--, --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--         [スポンサー広告]
Posted by jin
14, 2010
仔香(シャン)



9月1日(水) 世間は平日

昼過ぎにのっそり起きて来た奴に飯を喰わせ 
そのままポケ―っと過ごしてるであろう 
PM3:56の仔んちが小修プルークに・・・。


小修の後ろに見えるソファーやクロス、カーテンはぜーんぶ奴が愛してやまないお家の中。
このファブリック達に囲まれて落ち着くんだろうね~w




するんだろうなぁぁ仔香が(痛)

いるんだろうなぁぁ この横にクッション抱えた顔も洗わないようなコザルが(笑)


スポンサーサイト
14:20:33    comment:0    trackback:0   []
Posted by jin
10, 2010
最近のログⅡ


ここ最近で『ほほぅ(笑)』と思ったこと。それは映画鑑賞!


つっても映画館に行かず、レンタルDVD専門(笑)
レンタルDVDってさ~一度借り出すとエンドレス。今年の夏はエンドレスサマー!!!!!(スマン汗)
借りて、帰す時に借りて・・・・∞


スゲェェェなぁと色んな意味で感心した映画は・・・。 こちらっ↓




はい~まさかのサンファジョム~~~~(笑)
ここまで演じる度胸の良さ!こういう作品にチャレンジし、見事に脱げる役者魂・・・。
よくさ~無駄にベッドシーンが入るのあんじゃん?お約束みたいに(笑)
それも幾重にもオブラートしちゃって本来の生々しさが無くてカラオケの映像みたく映ってるのがさ~
そんなに隠すんなら見せるなよ~!とか思っちゃう(爆)
この作品ってベッドシーン相当数あるけど無駄があまり無く、全て最後のほうの情に繋がれてると思う。
そしてまた親衛隊長ホンニムを演じるチョ・インソンがまた綺麗!!

韓国ではR18であったこの映画。
ベッドシーンはそりゃスゴイけど、それよりも圧倒されるのはチュ・ジンモ演じる高麗王の純愛ですぞ!

是非見てみ?家族が誰もいない時にねw




悔しく思った映画・・・。それは確実にコレ↓



プククw またもや韓国(笑) 「悲しみよりもっと悲しい物語」ですな^^
感動とか切ないとか悲しいとかいう感情ではなく何故「悔しい」のか。

題名の通り この映画には悲しい愛が溢れてる。
随所に『ココが泣き所です』と字幕出てんじゃねーかと思うほど泣かされます(苦笑)
しか―し!!終盤からは「頂上が高くて見えませんけど?(笑)」的にありえないデカさの山場が訪れる。
今までのストーリーで泣いてたワタシはどうすりゃいいの?ってくらいに泣ける(爆笑)
結局エンドロール中に映画の余韻に浸る前に『クソ~~~!!!泣かされた~~~~(怒泣)』と感じてしまうw
敗北感に苛まれ、ケイとクリーム そして周りの人々の愛でホッコリ♪は無理でした。

涙を出したい時は100%お勧めw




観た後 ゆっくりじんわり感動し 頭から離れない映画は ↓


文句なしの『第9地区』
実は我が家の中2男子マルガリータが大絶賛し、DVD化を待って観たものです。
息子はこのR12指定の映画が面白くて2度映画館に足を運んでいるんだが・・。
多少不安があったんだよね~~。R指定かかる理由は人間も宇宙人も簡単に殺されるシーンが続くから。
それを好んで観ちゃうマルガリータは将来心的影響無かったかなぁぁとか(笑)

ま。確かに残忍・・というか血が常に流れてるような作品です。
だけどね~~~違うのだw

この映画は正にB級ブレードランナー!!!
白でも黄色でも黒でも異種でも。あるのは同じ重さの命。
争いのどこに価値があるのだろう。

この映画を観たのは一週間近く前だけど頭から離れてくれないよ?もうどうしてくれんだか(苦笑)

ジワジワと「いい映画見たなぁぁ」と実感が湧いてくる。

今年一番のお勧めですw


あ。でも奥歯がゴッソリ抜ける夢を見た(爆笑) 
スゲー影響されてる自分に笑えたじょ^^


16:49:49    comment:2    trackback:0   [日々]
Posted by jin
09, 2010
最近のログ


ここ最近で『あ~残念だなぁ』と感じたこと。

それはダントツで渋谷HMVが閉店したこと!!!

学生時代から渋谷に行くといえばHMVで時間を潰すことだったワタクシw
昔はさ~手描きのPOPから溢れる店員さんの熱さがハンパなく、置いてある品揃えからは
「ココから発信してやるぜぇ!」的オーラが出まくってた(笑)

ワールド系のトコ見ると不思議な香りがし、聞いたことも見たこともないよなアーティストにドキドキw
POPが手描きだから筆跡からコレとコレが同じ店員さんが描いてる・・というのが把握できて、
感じ方が自分と同じ~~!!ってPOPを発見すると、その店員さんがPOPで薦めてくれてる作品は
有無を言わず買ってみたり(笑)
片っ端からCDやLP(そういう時代です笑)を引き上げジャケ買いするのも大きな楽しみでした。
あ~そか。昔はLPだったからジャケ買いも楽しかった!あの30cm四方はある紙ジャケはアートだったし。
CDの大きさではジャケの美しさに感動は難しい・・。

そして、無名アーティストのインストアライブとかもあったよね~~~。

あの場所で見るのって特別だった。
全然知らないアーティストがピアノやギターをガツガツ鳴らし マイクの声より生声が耳に直接入る
元々のファンはど真ん前を陣取るけど、その後ろあたりからは「誰?この人」状態じゃん?(笑)
ワタシを含む「誰?」と思ってる人々がその生声に足を止め、動けず聴き入る。
すると地鳴りのように拍手や歓声が響く。あぁこの人スゲー!!!!と肌で感じられる。

渋谷HMVが発信源になり有名になっちゃうっつー人も多くいたと思う。
黒地にショッキングピンクが配色されたポロを着た店員さんに憧れたなぁぁぁ


学生から社会人になり 家族が増えてから新たに通い始めた渋谷HMV。
いつのまにか手描きが無くなり 上階にHANJIRO(かなり通ったけどね笑)そして楽器屋が入る。
台湾棚は一切無くなり J-POP枠内K-POP棚の左端っこに申し訳なさそうに華流が・・・(涙)

その頃はまだ閉店と発表はされてなかったけど
自分の中では「あぁ終わったなぁ」とシミジミ感じていました。

そこからあっという間に閉店となり・・・。





あの場所。「永遠に21歳」ブランドが入るんだって?

ええええええええええええ(悲)



18:02:08    comment:2    trackback:0   [日々]
Posted by jin
08, 2010
『 まぁそんな・・めずらしくないけど。 』
雨降ってるよ?仔。 好幸福です(笑)


V.I.Cに上げてくれた動画見たよん

何だろねぇ 何があんだろ。

イイコにしてるから日本来て欲しいなぁぁ^^


あの妙に冷静 つーかテンションの低いまんまでいいから日本来てみ?

なんかうまくいかなかったり
自分の思うように進まなかったり
誰かのコトバに傷ついたりしてんの?


いいからいいから(笑)

スケジュール空けられる?
会場どっか確保できないかな。
小支に確認してもらったら?

え 何?
衣装???
あ―そんなんど―でもいいじゃん
そっちで揃えてくるワケじゃないっしょ?
日本の衣装系が難しければ普段着でいいよテキトーに(笑)
ベロアのアデはさすがに暑いだろうけどジャージで構わんし。
持ってるジーンズと、あとなんか小修に借りてこい!!
もぉぉいいんだって~~!!その前髪のまんまで~~~
誰も何も言わないって~~~!!
前髪のばしてからってどーなん?いいよそのままで~~猿上等!!!!!(意味不明)


そうそうw
いいのいいの

そのまーんまでおいで?こっちに。


日本のウチらがちゃーんと仔のことアゲたげる(笑)
永く待ってたぶん 仔にたくさんの愛をプレゼントできる自信がある

きっと感動しちゃうから~~フフフフフ(怪)


※お分かりでしょうが一部妄想です
10:56:35    comment:4    trackback:0   []
Posted by jin
03, 2010
発信源
そうなのそうなの!!どーこーが発信源なの?っつー話(笑)


最近の韓国進出はタダもんじゃねぇぇ。


週刊誌や各雑誌類もフツウに表紙やカラーグラビアを韓国勢が飾り
ドラマは当然の如く、ニュース番組までもが毎日ハングルをダダ流しする・・

韓国やら台湾やらを好く思わない我が母でさえもアイリス最終回に洗い物の手を止め、
メディアニュースに上がる韓国勢を見ると『ホラホラお姉ちゃん!!(娘のコト)誰とか出てるよ~!』と
㌧ペンな娘に声をかけるほど・・。

つまり。日本やアジア圏にある戦争含む歴史背景からか、嫌悪感を露わにしてた年配者も
昨今の繰り返されるハングルに、いつの間にか違和感を無くしているのだ(笑)

もうねwめざましTVや歌番組で韓国の誰とかがカタコトを話してるのが当たり前なの!!


この浸透力ハンパねぇぇ(爆)

そのうちに地上波ゴールデンタイムで韓国ドラマを放送するのが当然になるよきっと^^

このビジネスチャンスを逃さず、確実に外貨を稼ぐ韓国のチカラ・・。

すこーし台湾勢に頂きたいっw



で。最近思うのが、その韓国勢のドラマ、映画作りのネタ元はどこか・・というもの。

ss501のリーダー君(韓国花男の類君ねw)
移籍イッパツ目は「いたキス」というではないですか~~!!

入江くぅぅん♪と言えばジョセフ じゃないの?(笑)
ジョセフファンには失言かもだが、彼のムス~っとした顔や性格悪そうに微笑む姿は正に入江君!!
琴子役のアリエル・リンちゃんとのカップルは神的にお似合いw
だってイタキス2の後半の2人のチウってばもう違和感なく夫婦そのものだったもーん(羨)
入江パパママも最高の配役だったし、あれ以上のものは絶対無理だと思うんだが如何に(笑)

ss501リーダー君はジョセフ君より嫌味のない爽やかさんにワタシには見えるんだよね~~。
どんな風に意地悪~~な入江君を演じるのか見てみたい・・つーかかなり見たいけど(爆)


韓国制作会社は確実に仔達の作るドラマをガン見している!!
台湾に美味しいネタ有り!!とふんでいるはず。

ま。元々原作は日本コミックなんだが、台湾が目をつけた日本コミック原作ドラマを見て
「ココにもっと金かけて作り込めばもっと面白くなる」と軽くステップ台にしてるかのよう(笑)

コミックのチープ感をそのままドラマ実写しちゃう台湾と
手をかけてお金をかけて作り込む韓国

戦う舞台が違うから、同じ原作ドラマでも全く別物だろうと思う

だからそれはそれで楽しめちゃうんだろうな~と思うけど。




日本の制作会社は怖いだろうね~~最近の韓国進出が(笑)
あと数年でショービス系は抜かれるだろうね。

頑張れ日本アイドル!!!

ってよく分かんない文章でスマン(汗)



14:02:25    comment:0    trackback:0   [未分類]
Posted by jin
02, 2010
カクヤス。

今朝のめざましで 第二のスーザン・ボイル 林育羣君が映ってた。


彼ってちょっと前から日本でも話題になってたじゃん?
かつてのサモハン的マッシュルームカット&ポッテリ体系から創られるハイトーンヴォイスはキレイでございますw

ゴハン食べながら映し出されるCDデビューイベントを『ホォォォォォォ台北だ台北だーん♪』と壊れつつ見てると
林育羣君の隣りで司会をしてんのは陶子さんじゃありませんか~~~~(喜)!!
『トウコさんだよトウコさんっ!!』とハナイキ荒く連呼していると・・

と! その時です!

画面左にちっさくエフスーのアルバムジャケ写が映ってるっっ

『ヌォォォォォォォォォォォエフスーだエフスーだ有難うございます!!!!』と叫ぶ母の横で
『あ~そりゃよかったね~~』とメシから目を離さず冷静に言う息子(苦笑)

林育羣君のCD発売を手がけたプロデューサーは仔達CDデビューの仕掛け人でもあり、
その関係でほんの5秒 仔達が地上波に登場したのでありました(笑)

ああ何年ぶりだろう・・・ 4人エフスーとして地上波に現れたのは。




その 5秒で見事に上がるjin。

近所のスーパーが『KY-カカクヤスク』とし、ライバル店との差をアピールしているがワタシもそこら負けてない(意味不明)。


こんなんで上がるんだもん。
仔が来日したらどうなる?(笑)

そりゃ~鼻血くらい当然だろ。


13:17:16    comment:4    trackback:0   [シネマ]
Posted by jin
≪| HOME | ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。