--, --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--         [スポンサー広告]
Posted by jin
12, 2008
レポⅡ

早上好~♪


ってそんな早くねーし(笑)



仔迷wenちゃんコンサレポ第2弾~♪


このwen氏のコンサレポ。 仔迷だけじゃなくて天迷もちろんスー迷にも読んでもらいたい。


読んだらきっと「そーだそーだっそーなんだよぉぉぉぉ(涙)!!!」と目頭熱くなるはず(笑)



ただね~・・。イタイコjinのトコに来てくれる有り難い迷さんがいらっさるかどーか・・。


・・・・・ッフフ。 そこが大問題(爆笑)。








現場報告 その2

引き続き、仔迷目線の勝手なレポを書く場を与えていただき感謝してます~
頭の中でぐつぐつ煮詰まる前に、放出してしまわないと。

④孝天日本語曲は最強

 しょっぱなですから・・・いきなりでしたから・・・・不意をつかれましたから。
 普通、外タレがその国の言語の曲を歌うのは、ちょっとしたサービス、お楽しみの意味合いも兼ねて
 中盤に持ってくることが多いと思う。盛り上がりが最高潮に達したところでばばーんと。
 
 だから、誰も一番最初に歌うとは思わなんだ。
 イントロが流れて、あ、「晴天」かな?・・・・って思った瞬間。

 いきなりだ。サビ部分が日本語だ。
 私達も、最初は「ケンちゃーん」とか「しゃおてぃえーん」とか叫ぶつもりだったのに。
 第一声は・・・・・・・お互い顔を見合わせて「日本語だぁぁ」「マジ日本語ぉおお?」
 
 『もう少し早く きみに逢えたら なんて 時々思うよ・・・・・中略(忘れた)
   
  ・・・・・・だから せめて きみには 心から 幸せになってほしい』 適当(ウロオボエ)

 特に「だから」と「せめて」の部分が、甘く切なさ加減がMAX。
 曲中にサビ部分3、4回出てくるから2日間で、何度も聴いたのに・・・・・・・・
 「だから」と「せめて」が出てくるたんびに、
 ぞぞぞぞぞって感覚。肩を後ろからガガってツカまれたような感覚に。
 思わず首をすくめたくなる感じ・・・・・。
 ・・・・・・・ってわかるかなぁ・・・・こんな表現で、わっからんか。(苦笑)
 感覚を言葉にするのって難しい。

 確か、元の歌詞のニュアンスと違う気がするけど、アレンジってことかな。
 でも、ただ直訳するより、本当に孝天の言葉のようでとても心に響いたよ。

⑤「困る」孝天と「照れる」孝天は最強

 何事にも平然と決して慌てたりしない孝天でも、ときとして垣間見せる最弱部分がカワイイ。
 
 1日目、2日目ともに、青タオルで汗フキフキ・・・・・しかも熱心に、念入りに。
 ふと観客が、自分よりもそのタオルに熱い視線を向けていることに気づいた孝天。
 「これ?」「いる?」みたいな感じで照れ笑い・・・・・・きっと迷全員「いるいるいるいるっ」って
 うなづいたんだろうな・・・・・がははみたいに照れわらってぽーーーーいと。

 照れ隠しかうれしかったのか、にやにや笑いながら「なんだかな~」みたいにしてたけど。
 きっとうれしかったんだね。

 次に汗拭きタイムになったとき、また用意してあった青タオルフキフキしながら、
 「これ?」「ダメだよ・・・ボクが使うから」みたいな「小芝居」のあと
 おもむろにその下からくまちゃんタオルを取り出した・・・にやにやMAX!
 
 数枚あったと思う・・・・最初はちょっと汗フキフキするフリでちょっと顔につけてたりしたけど
 途中から、タオルに「ちゅ」し始めた。
 その「ちゅ」のしぐさがたまらなく可愛かったよ。
 チューじゃなくて、「ちゅ」って感じの軽さ。ほんとに照れ屋さん!(キモ)
 なんだか「こんなんでいいのかぁ・・・しゃーねーなぁ」って言いながら
 その実うれしがってる風な。

 そして、最後の一枚なくなっても、まだ欲しがる迷たち・・・
 それそれその青タオルをちょうだい!私のうしろから中国語が聞こえた、たぶんそんな。
 それが無いとその後の進行を止めるほど大切な汗フキ青タオル(笑)・・・これだけは死守せねば。

 そして、困る困る孝天・・・・・見てて楽しかった、ほほえましかった。
 げらげら笑ってごめんね孝天。
 だってかなり可愛かったんだもん。 

⑥曲進行&コーディネート最強

 去年よりかなり研究した感じに思えた曲進行でした。
 とにかく迷のツボど真ん中をついてくるような、鋭いつっこみで。
 
 ④で書いたけど、いきなりの日本語曲・・・・・みんな心臓にガンガンきてるところにすぐ
 「LALALA」・・・・えっ~ここでもうこの曲!
 しょっぱな2曲で完全ノックアウトを取りたかったに違いない。
 心臓に矢がささったままでのタテノリ「LALALA」はキツイです!孝天!
 初めから考えるスキを与えず、ほらほらオレにツイテコイやぁ~ですかぁ?!
 
 思えば、去年はお決まりの「流星雨」とかで最後の方はしめたから、
 ちょっと物足りない感が否めなかった。
 「LALALA」とかでアンコール盛り上がりたかったよね~なんてあの時は勝手にダメだししたっけ。
 
 そんな意見を聞いてくれたかのような進行。
 アンケート読んだの?全部?

 その後は、和太鼓や、レイニーちゃんで場内も最高潮に。

 しっとりジャズの夕べでは、幕間にミュージシャンのみなさんの素敵な演奏で一息・・・。
 みんな、ゆっくり席に座って、スクリーンに写しだされる孝天撮影のフォトダイアリーにうっとり。
 あ、ここ見たことある・・・とか、それぞれ考えながら。

 そしたら、派手な登場音も何も無くすーっと歌いながら入って来た孝天。 
 そして、さらさら歌い始めた。
 ぼんやりしていい気分に浸っていた私達は、慌てた・・・・・不意打ちは卑怯なり!

 最初から最後まで良く練りあげられた素敵な進行だったと思う。
 たくさん打ち合わせとか、リハしたんだろうな。

⑦雑記

 2日間孝天ワールドに浸かって感想。

 すごくすごくすごくがんばってたと思う。
 このコンサートに賭ける孝天の並々ならぬ意気込みガ、すごい勢いで迫ってきたもの。
 
 うまく言い表す言葉が見つからないけど、孝天の想いはしっかり伝わったよ。
 天迷みんな苦しいくらいしっかり受け止めたと思う。
 
 ここ最近の孝天はツライ思いをすることが多かったと思う。
 そして天迷も一緒にツラかったのよ・・・・・・と遠方に住む私のリアル天迷友達は言う。
 最近は、体型のことや、ちょっとした言動のことや、プライベートのことや、
 取り沙汰されるのは、そんなことばかり。

 だから、今回のコンサの成功を一番喜んでるのは、
 長い間黙って孝天についてきた天迷さまたち。
 今まさに「胸のすくような」思いだと思う。

 途中孝天が、「長い間応援してくれてありがとう、感謝しています・・・」みたいなことを
 3ヶ国語でたくさんたくさん言葉にした。
 日本語は一番短くて簡単だったけど、その言葉の重みはハンパじゃなかったと。
 「ついて来てくれてありがとう」は本当に迷冥利につきる言葉。
 この人の迷でよかった~と思えた瞬間だったに違いない。

 その遠方天迷は今回事情で参加できず、かなり凹んでた。
 けど、あちこちの記事やらを読んで、その好評価にとっても安心して満足してる。
 その友いわく・・・・

 「がんばった孝天をほめてほめてほめまくってあげて。」

 いろいろダメだしするところもあったかもだけど、基本溺愛体質だもんで・・・・
 もう無理だ~全部忘れた~。
 
 コンサ無事成功おめでとう!
 よかったね我天迷友ちゃん、その他の天迷の皆様。

 ・・・・・・最後仔迷として。
   
   仔迷の分際で軽々しく孝天を語るんじゃないよ!と怒られそうですが、 
   遠方天迷の思いのタケをつい語ってしまいました・・・・スミマセン。 
   
   照明がついたあとの、天迷みんなの満足しきった顔や、涙のあとを見て、
   心底うらやましかった。
   仔にもこんなすてきなソロコンサートをぜひ。
   しっかりと準備期間をとって、ちゃんとレッスンを受けさせてあげて。
   仔が望む通りの、自分の思い描くコンサートをさせてあげて。

   その時は仔迷こぞって参加するよ!
   まずは、秋のスーコン・・・・・がんばろう~テンション持続させなきゃ。

   で、その時は、どれくらいのページで現場報告が収まるのか皆目見当がつきません(苦笑)
 



さぁwenちゃん!!! 次は出待ち「にぎにぎ」番外編(爆)。お願いしまっす!!!


スポンサーサイト
10:49:34    comment:0    trackback:0   [~Getting Real 2days~ reported wenwen.]
Posted by jin














 

http://5615446.blog80.fc2.com/tb.php/643-9692ac84
君につづく・・・・| HOME | 18時open
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。