--, --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--         [スポンサー広告]
Posted by jin
19, 2008
君につづく
ノンシェン・・・。前のチウんときマジ酔いだったって~?

フフ なんかそんな気がしてた。

だってノンシェンたらホッペはほんのりピンクちゃんだし目はウルんじゃってぇ~もぉぉノンシェンったら何よぉぉシューラーじゃなくてにマジ惚れか?イヤ――!!そんな目で仔を見つめないでぇぇぇぇぇ(恥)!!!くぉぉぉ(萌)顔が近すぎだっつのヴァカチンがぁぁぁぁぁ(眩暈)ブフフ見てる見てる見つめてるよぉ♪仔はノンシェンのドコを見てんだ?結構シタの方?って舌をだすなノンシェ――――――ン(壊)!!!!!!!子供も迷も見てんだぞ(汗)!!また出し方がキョドっててなんだかな~(笑)。・・・・・・・・なげーぞどーなってんだサービスか?って誰に対するサービスだよぉぉそんなに欲しくないよぉぉ(ガン見)!!フフっ♪まただよぉ仔~♪仔ってチッスシーンはなぜに小刻みに震えるんかしら~?最初キンチョウしてんの?や~ね~() 実はガッついてたりして(ボソ)??イヤ~ンいけずぅ♪



と。




脳内アドレナリン大放出大会だった先週の「君につづく道」



今週は↓






仔迷って。弱いっしょ?
こういう大勢の中にいるんだけど孤独な仔。
本人とカブるからか?
みんなに愛される仔。だけどどこか危なっかしい。
ヒトリでいるのがスキなのも事実。喧騒から逃れたいっつのもあるよねきっと。

基本生活って。考えてみると孝天と仔って似てる。
一人暮らしでそれぞれペットちゃんがいて。
孝天は「ただいま~ ちゃんと留守番してたか?ヨシヨシ♪」と
ガシガシ頭なでてクシャクシャっと笑うだろう。
仔は?「萌萌待ってた?づがれだよ~~涙」と
仔が甘えてそう(笑)。気まぐれ萌萌が「ちっ しょーがねーな」と相手をしてそう。
孝天の抱える孤独と仔のとは質が全く違う気がするんだよなぁ。

広い部屋にポツンといる仔。

最近どうしてる?会見ボツったね~。
撮影もうすぐだね。

小修 仔を頼むよ?
合鍵持ってんでしょ(・・・・・くれっ!!!)?
奴の事 「おかえりぃ~♪」ってたまに迎えてやってくれい!!
料理とか洗濯とかそうじとかそんなんいいから。


ってヤヴァイ。 これは長くなりそうなので後日論文で・・・(笑)


本日の「君につづく」。そんな仔の表情が見れそう。
このドラマって、その辺の仔迷心理を理解した上で作ってるとしたら・・かなりの策士(爆)。
そしてまたもやチッスですかい(笑)


はいはい見させて頂きますよぉ。






スポンサーサイト
15:12:52    comment:2    trackback:0   []
Posted by jin
jinさん・・・・サイコォーッ!(笑)
改行無しの部分。
全てうなずきながら読んじゃった。
そしてそのシーンが蘇ってきて、なぜか興奮気味の私・・・アハハハ~。

今日の君道も・・・ずっとニヤニヤしながら見ちゃった。
チッスもごちそうさまでした。(今夜はケチャップ味ね)

で、前コメへのお返事・・・ここにいいですか?(笑)
私が初めて見た仔は「花澤類」です。
去年の3/23(blogって便利♪)にDVDレンタルしてみてます。
いいぞいいぞ~って、はまってきたところで間髪いれずスマステへの出演。
どらどら~?って見てみたら・・・・
花澤類がおサルさんになってました(爆)
え?え?同一人物??え?え?えぇ~~~~~!?でした。がはは。
花澤類からいきなりおサルだったので・・・(笑)
ものすごいギャップに驚いたけど、どんどん仔へ浸かっていった私なのでした~。チャンチャン。

あと数日で私と仔のアニーバーサリー。(え!?)
お祝いしようっと♪
2008/03/19 23:09 | | edit posted by vicrin
vicrinさん♪

そうか~類堕ちか~(笑)♪
珍しくない?流星は旭堕ちが多いじゃん?(私もな 笑)
ま~実際後半からⅡは類君ツボだらけだからね~♪

ワタシの仔堕ち。それは零だぜい!!
ムチムチ仔だぜぇぇぇぇぇ(爆笑)!!!
ちょうどマースを見始めた時に仔仔が初来日したんよ~。
はぁぁ懐かしい(涙)

しっかし一年でその溺愛っぷり。お見事です(笑)
2008/03/20 02:55 | | edit posted by jin














 

http://5615446.blog80.fc2.com/tb.php/649-7c8b88b6
| HOME | 思い出せん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。